去人たち開発ブログ

同人サークルK2Ceeが去人たち開発についての記事を掲載してきます!

去人たち旧ブログ

新年あけましておめでとうございます!

コミケC81ありがとうございました! おかげさまで完売です! そしてこのサイトは、なくなってしまします。 名残惜しいコンテンツを今のうちにご覧下さい。 新サイトは↓になります。 http://k2c.info/k-poc/ 今年も去人たちをよろしくおねがいします。

近々、サントラ販売予定

まだ正月ぼけのkow@suhitoです。 サントラの販売方法なのですが、枚数も少ないのでヤフオクで販売します。また、受け取り後決済サービス(匿名取引)による取引のみとさせていただきます。 http://help.yahoo.co.jp/help/jp/bank/bank-41.html 受…

ついったよりも不誠実なこと

自分が答えられないことを他人に求めることは不誠実だと思うでしょう? そのとおり、あたしも不誠実だとおもう!!

総論

物語は重力が微弱なところでこそ、強く語られる。

去人たちプロジェクトの解体・再構築について

コミケ79にお越しいただいた方、大変ありがとうございました。 たくさんの激励、カンパをいただき、深く感謝しております。 また、幾万という作品の中で去人たちという作品を手にとっていただき少しでも記憶していただけるのならば、それだけでも去人たち…

アンドロイドメモ

現時点では数百MBのアプリケーションだと内臓メモリに入れるのは無理。サイズのでかいアプリケーションをSDカードにインストールする。 ・adb shellをつかう。 ・インストール先をsdカードに指定する。 # pm setInstallLocation 2 ・インストール # pm insta…

合わせ鏡の中の虚ろ

ある程度ひきこもり続けると人というのは、癪にさわることが多くなってくる。最初はそれが癪に障るという程度のかわいらしいものだが、そのうち、のっぴきならない怒りへと成長することもある。このとき他罰に向かうか自罰に向かうか、これはランダム要素も…

二日/三日坊主

android携帯を手に入れた。windows mobileとは違って本当によい感じ。sharpのwindows mobileが最悪なだけでwindows mobile自体が悪ではなかったことに最近気づいたが、もはや遅い。 あるものが過半数を占めたとき、それが実体になって本質と乖離し始めるって…

生きてる?

全面的に放置していたこのサイトも稼動している。 サーバーというのは24時間365日ほんとうにがんばっているなあと思う。 久しぶりにこのエントリーも書くのだけれど、DBに書き込めるのかぞくぞくしている。 久しぶりに去人たちのアンケートがきたので、思い…

2010年の出来事のガイドライン

昨年は大変お世話になりました。 ・レーシックがこわい ・不慣れなアクチュアルな活動でフラッシュバック ・ジョグ1000?が遠い ・冬コミで寒い 今年もよろしくお願いします。

個人的な趣向について

フリーゲームを有料の書籍で頒布するというのは、オープンソース的なビジネスモデルかもしれない。オープンソースというビジネスモデルはいつでもがっかりする。矛盾しているようだけれども、もっともらしい説明が付属して、なんとなく妥当なような気がして…

平等

総合芸術というのは、どうもいつもうさんくさい。 映画もドラマもアニメもノベルゲームも総合芸術と言い張ることはできるだろう。カースト制だって、そのいろいろな視点からみたら芸術性はあるんだからね。 総合芸術……あたしの経験上、この言葉を使う側にま…

あと12?の件

30?走。 3時間30?は予定通り到達できた。 ただ、30?走った時点でほんとにバテバテだった。 足が前にでない。 そもそも、ここ一週間結構負荷をかけていたので、きついだろうなとは想定したけども、6min/km でこのへばりようはまずい。どう考えても、4時間切り…

実際、書籍化……

にちのさんがめっちゃ忙しいのと、高度な資本主義社会に取り込まれたことによる憂愁などのせいで、挿絵がなかなか進行していない状況です。 去人たちの書籍化は製本部材ばかりは妙に準備万端な状態で、まったり進行中です。 当初の予定なんてものもあったよ…

アニメとテクスト

思い通りに現象としての創作がうまくいかないので殴りがきである。こういう書き方はけしからん。 あたしが、考えるとアニメとテクストの第一の違いは等時間であるかどうかである。 テクストは読み手の速度で進むが、アニメは放映速度で進む。 テクストは精神…

空気難読症

あたしは常々、空気難読症として周囲から何度も煙たがられてきたし、ある程度自覚しているのだけれど、正確には空気を読むことができないわけじゃないと、思っている。 空気を読む、という曖昧な定義の言葉をもちいるのは創作家のあざとい常套手段であるから…

30?走

もう、言い訳も思いつかない。むちゅむちゅ調整が遅れている。 あと一ヶ月というところだが、これでは4時間切りは夢のまた夢である。 フルマラソン時の栄養補給について、ちょっと考えておきたいとおもっていて、30?走をやろうやろうとおもって出来ていない…

42.195

フルマラソンで肝心なサブ4を達成できなかった。 ただ、この経験だけで沢山のことを学んだ気がする。

それでも悪いアイディア

あたしがあたしの創作プランについて相手に助言を求めることがあるのだけれど、 “それは悪いアイディアだ” といわれることが多かった。 悪いアイディア…… あたし自身、悪いアイディアであるのは知ってるような気がする…… それに悪いアイディアだとしても、敢…

断酒会を断念しました

最近集中力が途切れがちのkow@suhitoです。本だと10ページよんだら、もうその前のページに何が書いてあったか忘れるぐらいです。 たぶん、五月病なんだろうなあ。 あ、あれ? いま本当に五月やないか...つまらん、ネタにもならんじゃないか。 本当に本と…

暇つぶし

正月に帰省したあたりから、どうも生活がぎくしゃくしているkow@suhitoです。 何曜日にゴミをだし、どのタイミングで洗濯し、どのタイミングで寝ればいいのか、創作時間はどこにみつければいいのか、食材の買い出しのタイミングはどのへんがいいのか、仕事…

来年こそは本気出す

近年、この時期になると来年こそは本気出すと思う頻度が高くなってきたように思う。へんな心境の変化である。 こんなことに煩わされるうちに良いことを思いついた。いっそのこと、ケチなことはいわずにざっくりと12月を中止してしまえばいいのだ。 今年の…

激動の2009(仮)

あけましておめでとうございます。 最近、胸ががきゅん☆きゅん☆しているkow@suhito14歳です。 仮想の中二病もここまでくると真性じゃなかろうかと思います。 サラリーマンのみなさんも、きゅんきゅんしてますか? kow@suhitoはきゅん☆きゅん☆してます。正…

あるいはこの瞬間に選択し得る死について

いくつかの人から、kow@suhitoの書き方は読んでいても分からないと言われたので、なるほどなっとくの上、3分にまとめようと思う。 大学の卒論で未完の論文であるが、これはあたしが書ききれないと自認しているところのものであるし、別に書かなければなら…

コミックマーケット76に参加

告知が遅くなり大変申し訳ございません。日時: 2009/8/15(土) 場所: 東2ホール 東地区 Vブロック 10b 頒布物: [書籍] 去人たち コンストラクターズ [書籍] 去人たち デコンストラクターズ 去人たち サウンドトラック & イメージアルバム 価格未定、頒布…

何も作れないこと

交差しない地点での創作。 いまさならながら、これがこれほど激痛を伴うことだとは思いもよらなかった。 その地点であたしたちが行ってきたことは軽々しすぎたかもしれない。 けれどそれを妬むことはできるが、嘲笑うことはできない。 まったく、なにがどう…

焼け落ちたやねうらおたち

標準的ネットワーク社会的文化的簡略化するために (やねうらお=IM)とする。 まるで、あたしが大っ嫌いな数学みたいだね。 これは今だから書けるアーティクルである。 IMのブログが炎上したとき、あたしは“意外”だと思った。つまり、あたしはそのぐらいにIM…

絶滅した証拠

kow@suhitoは今日をもって絶滅しました。 今まで本当にありがとうございました。 でも、人里離れた山奥にひっそりと隠れて生き残っている可能性はないのだろうか? こういった議論を進めていくと存在論がでてきて、そしてとても誠実で実直で憎めないけど、…

極端は話は危険極まりない

『結局、最後に私たちは死ぬんだぜ』 何かの小説に書いてあった言葉で身も蓋もない台詞だけど、この言葉を聞くとやる気が出るよね。その一方で自暴自棄になるヤツもいるみたいだけど、まあ、紙一重ってやつなんだろうね。 自暴自棄とやる気の間にある紙一枚…

視線

一体、何を恐れているんだろう。あたしは少なくとも、K2Cを今もなお継続している予定は無いはずである。 “去人たち”という作品が残ること自体は問題はない。だがK2Cはどうにかなるべきだと思う。まあ、つまり、身の振り方だけれども。 K2Cという団体と“去人…