去人たち開発ブログ

同人サークルK2Ceeが去人たち開発についての記事を掲載してきます!

学究肌の頭でっかちにはまけられんのだ

昨日、プロジェクトの先輩Lさんから、旅行のおみやげを貰った。
先週、夏休みをとって、京都に行ってきたらしい。
この仕事、夏休みは今頃になってもぜんぜんおかしくない。
むしろ、夏休みがとれることがおかしいという人もいるぐらいだ。


八つ橋をもぐもぐと食べなら、少し仕合わせな気持ちになっていた。
パッケージに「にっき」って書いてあったので、
「にっきってなんですか?」
ときくと
「シナモンでしょ?」
「そうなんですか。ねじまき鳥クロニクルのシナモンは、わたしが名付けたのしってました?」
「・・・」


そ、それで会話終了。
相変わらず場の雰囲気が読めていないんだな、わたし。
仕方なく、もぐもぐと一生懸命になって、八つ橋を食べていた。
すると彼方のブースから、グループリーダーがやって、
GL:「Lさん、京都言ったんですね。***旅館に泊まったんですかー?」
Lさん:「そうですー」
GL:「わたしもあそこにとまりましたよー。受験うけるときー」
Lさん:「そうなんですかっ!」


な、なんか、イヤな予感がする。
グループリーダーって、なんか、こう、キャリアっていう感じが。

Lさん:「京大とかですか?」
GL:「え、まあ」

き、きた。東大とか京大のキチガイどもだ!!
よ、よりによって、あたしのリーダーが京大やったのか!
そういえば、仕様に聞きに行ったときこんなこといわれた。
「kow@suhitoさん、これは、こっちがこうなんだから、自明でここはこういう仕様になるよね? そんなのモモちゃんでもわかるよ」

モモちゃんシュゴーだ(゚Д゚)


でも、わたしもたたき上げのプログラマとしてやってきているんだ。
やっぱり頭悪い方が勝ってこそ話は盛り上がるってもんだ! 現場でやってきた分、根性だけはあるんだ!
モモちゃんを越えてやる!(<モモちゃんかい