去人たち開発ブログ

同人サークルK2Ceeが去人たち開発についての記事を掲載してきます!

去人宣伝(2)

宣伝を考える前に、いろいろと去人のドキュメントを整理していた。
整理していると、実は忘れていたタスクがでてくる。そしてデスクトップに付箋で書いてあることなのに、あらためてみると、忘れていたことがあった。
付箋の意味ないがな。。。

電卓を使って計算するようになって、単純な足し算も慎重に考えないと計算できなくなる症候群である。知らない間に、ツールに食われてるわ...

さて、宣伝についてだが、とりあえずわが作品の名前をgoogleで検索してみよう、と思った。
大概、当たり障りのないサイトが抽出されているようだった。
思惑通り、このサイトは抽出されていない。
この日記にリンク元からときどき、googleからとんでこられる方もいるようで、どきどきキーワードをチェックしている。
「kow@suhito バカ」
とかで検索して飛んでくる輩がいて、これは陰湿な嫌がらせなんぢゃないかと思っている。(どっかで聞いたことある話だな
あたしゃ、別にバカでもかまわんが、面と向かっていうならいざしらず、なんとgoogleという仲介をとおしてあたしに向かって罵倒を浴びせる。
なんとすばらしい!(<すばらしいんかい
迂遠な電信回路には、発信者と受信者を接続するブラックボックスがあり、そこには仮借されぬ大きな物語へのつかの間の幻想を感じさせる!


さて、面白おかしい話にならなかったので、宣伝のことを考えよう。
ありそうな方法を。
・リリース物を提供する
・公式サイトをつくる
・最新情報をまめにながす
基本的なマーケティング戦略をこなす

これはやらなければならないなぁ、というこうことは承知しているのだけど…
この…のあとの物語は「貨幣は誰も宣伝しなくても、みんなほしがるやんか」という冒頭ではじまる物語に続く。しかし、これ以上はなにも言うまい。


わたしは
「作品に全力を注ぐのだ! それさえあれば、宣伝なんてしなくてもいずれ認められる!」
ということを言いたいのではない。
「宣伝される物」の論理的あり方から、「宣伝されるべき方法」も論理的に絞り込まれるべきでないか。
なるほど、それは面白い。(<なんのことぢゃっ! 自己完結すんなヽ(`Д´)ノ
(続く)