去人たち開発ブログ

同人サークルK2Ceeが去人たち開発についての記事を掲載してきます!

ライセンスの話

去人たちのサイトを作って、去人たちインストーラーのテンプレを作っていた。


問題の、去人たちの実装は遅れているkow@suhitoです。
正直、プログラムしているのが一番わくわくすんだな。
それだけやっているのが一番楽しんだがなぁ。


ソフトウェア業界でお仕事してるから、イイものつくったって、知ってもらわなければやってもらえないっていうのは知ってるんだけどな...
純粋にアカデミックな研究してる人って、ちょっとうらやましいなぁ。


世の中にはいろんなインストーラーがある。
InstallSheild。
高機能。バッチ対応。高級感あるUI。超高価。
インストーラーごときにそんな大枚はたいていられるかいな。


インストーラーか。何がいいんだろうな。
「そうだ! 結城先生に聞いてみよう!」


NSISか。
Eclipseプラグインありますじゃないか。
ほほー(゚Д゚)


早速、やってみた。
ドキュメント全部英語やんか。
あたしゃ、英語以上に日本語は得意だ。問題ない。
関数リファレンスなんか英語で十分や。


まず、新しい言語(スクリプト)を勉強するときに大事なこと。
サンプルソースを読む。読む!


2時間ぐらいして、作り始める。
よし、オリジナルの画面を作ろう。


サンプルを読む。


Eclipseプラグインを使うと、GUIで画面設計でける。
ほほー(゚Д゚)


これでええな。
そうや、ライセンス承諾画面の文面てけとーにかいとかな、あかんな。
勝手に配布すんのだけは、やめてほしーわ。
コンパイルは。。。うーん、リバースエンジアリングはどんどんやったってええわ。
こなん、ぐちゃぐちゃのコード、誰も気にしないとおもうしなー。


ちょっとまてよ、SDLのライセンスってなんだ?
LGPLか。ふむふむ。
って、LGPLってなんだよ。

LGPLライセンスで配布されたプログラムAについて、
・Aに静的リンクされたプログラムBを再配布する場合、Bのソースコードまたはオブジェクトコードの配布を拒否してはならない。
・Aに動的リンクされたプログラムBを再配布する場合、Bのライセンスにリバースエンジニアリングを禁止する条項を含めてはならない。
・Aを改変して作成されたプログラムA'を再配布する場合、A'のライセンスはLGPLである必要がある。

!(゚Д゚)
To Heart2 XRATED 以来のショッキングな事実を、あたしゃ今、知りました。


SDLのDLLを使用してる場合は、
リバースエンジアリングを
だめ、ぜったい
といってはいけないんや!


助けて、美咲たん!


ってか、まあ、ええか...
リバースエンジアリングは沢山したってください。


こんなことしてて、サイト全部つくれへんかったやないか。
公開順延やなぁ(´д`)