去人たち開発ブログ

同人サークルK2Ceeが去人たち開発についての記事を掲載してきます!

yaneSDK.NET 二日目

yaneSDK.netを触るに辺り、とりあえず、Hello,world (C)ニトロプラス を作り始めた。
とっても新機能がてんこ盛りな yaneSDK だからして Hello,world (C)ニトロプラス も簡単に移植できちゃうのだ。

うーん、とりあえず今回は、Hello,world (C)ニトロプラスにしといたるがナ(<無茶苦茶なこといってるといつか刺されるよ…

よしSceneFactoryをつくちゃうぞー
というところで、未知のScene idが渡されたときは assert ぢゃ!
ありゃ、アサーションないん? (C#はよくわかっていない)
そこで調べてみると、NUnitというテストフレームワークがあるらしい。
しかし、そんなんテストフレームワークだし、アプリのコードには入れたら除去することになるんだろうな。


まあ、ログ出力しておくことにしよう。
待望のスレッドセーフのようなLogWriterがあってこりゃ、嬉しい。
Log4j、Log4cxxに勝るとも劣らないLoggerがやっぱり必要だ。
でも、せっかくだから、ログの頭にはタイムスタンプを入れようと思った。
前は、yaneSDK4Dそのものをカスタマイズしていたが、やはり正道をいくためにライブラリには手を入れない縛りは必要だ。
継承して Write メソッドをオーバーライドしようしたがダメだった。
ふむふむ、これはなかなか良いですな。javaなんかで通常毎回書き殴るfinalをかかないでいいということなんだよね。
コンポジションでつっくとこか。


エフェクトさせつつシーン遷移したいな。次はSceneTransiterだ。TransBltter。
シナリオスクリプト解析せな。ScenarioDraw。


C#のイロハのイを先に勉強しようと思いました。VS2005がとても良い感じでこれは楽しい。
IDEをタダで配ってしまいたかったMSは本当にタダで配り始めた。ありがたい。
C#の勉強をしますです。これからは、自分の言動に責任がもてるまでテキトウなことを言わないように心がけます...