去人たち開発ブログ

同人サークルK2Ceeが去人たち開発についての記事を掲載してきます!

i named.

文芸的プログラミングを誤解できないプログラマが多い。

ちゅうか当然やけどな。


プログラムは絶え間ない取り替え子との戦いである。シニフィエシニフィアンの重圧には想像を絶するといっていい。

正直、われわれは実体を隠蔽して名前づけることができるし(name space、local scope)それを名付けるのになんら躊躇することはない。

もしあなたがプログラミングをしたことがないなら、なんの言語でもいいから1000のうちの素数をリストアップするプログラムを書いてほしい。「Code Complete―完全なプログラミングを目指して」にもこの困難さは言及されていない。


去勢されていないプログラマ vs 去勢されたプログラマの話をするときりがないが、通例、名付けないプログラマの描くコードは興味深い。

if (getScenarioView().getCharaImgObjs()[getScenarioView().getCharaNum()-1].getCharaId !is null) {

getScenarioView().getCharaImgObjs()[getScenarioView().getCharaNum()-1].getCharaId = rand.get(255);

}