去人たち開発ブログ

同人サークルK2Ceeが去人たち開発についての記事を掲載してきます!

生きてる?

全面的に放置していたこのサイトも稼動している。

サーバーというのは24時間365日ほんとうにがんばっているなあと思う。

久しぶりにこのエントリーも書くのだけれど、DBに書き込めるのかぞくぞくしている。


久しぶりに去人たちのアンケートがきたので、思い出したようにアクセスしたが、相変わらずスパムが多い。不要なコンテンツはいったん停止しないといかんなあ。


内容的に人を選ぶゲームだなとは思いましたが、個人的には良い意味でかなり衝撃を受けました。


あたしも衝撃をうけた作品は数少ないながらもある。でも、つねに衝撃は個人的だった気がする。そういう単に芸術的に優れているわけでもなく、いろんな人がそこそこにべた褒めしたり、熱心に批判するような作品をつくっていければいいよね(<他人事みたいやね!



諸分野からの膨大な引用で構築された異形の世界観に読んでてわくわくさせられました。

1の世界と2の世界の関連性について考えてみるのも楽しかったです。


引用でわくわくさせられたのは嘉門達夫がはじめて。あんなものでわくわくさせられるなんて、く、くやしぃ。次にわくわくさせられたのは、庵野。こちらはほんとうにくやしいです!

去人たちの引用はどういった角度からみれば、しっくりくるんでしょうかね?


サントラを出してください!!

'09年に出る予定だったようですが、現在'10年9月…出てないですよね?

出たら必ず購入します。3個は購入します。


サントラはイベント販売で出したのです。現在、完売扱いです。

要望があって、ある程度の枚数がみこめるなら再販もと考えています。手作りですので、ある程度の量をいっぺんにつくらないと手間がかかってしまって・・・

サントラとしてはあたしも大好きなので、みんなに聞いてほしいなあ。ほしい人は挙手コメントお願いします。



演出・システム面を凝ると

もっと良い作品になるなーと思いました。

テキストだけでも十分に状況や光景が目に浮かんだのですが

そこはやはりゲームとしての強みを活かして欲しかったです。

再リメイクなどがありましたら、そのあたりを改善して欲しいです。


ノーコメント!!

…丁寧なご感想ありがとうございました。ひさしぶりに去人を思い出しました。




呼吸して心臓が鼓動してれば生きているというわけじゃないようで、あたしもほとんど生きている状態から遠く離れているような気がするんですよね。

なにはともあれ、久しぶりに《対象》が見えたことで相対距離とか平衡感覚とか見出した気がします。

本当にありがとうございました。