読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

去人たち開発ブログ

同人サークルK2Ceeが去人たち開発についての記事を掲載してきます!

読書の秋・食欲の秋

漂流 - 筒井康隆・著

みだれ撃ち涜書ノートが大好きなので購入。
筒井康隆文章読本の時に感じた寂しさを感じたのは、たぶん作家生活を総括しているかのような雰囲気を感じてしまうからだろう。
軽妙な文章と小気味よいセンテンスの繰り返しが笑いをさそう。
みだれ撃ち涜書ノートを読んだときのわくわく感とはちがう時代をめくっていくような感覚にすこしむずがゆくなる。
読書って面白いっていう共感を再認識されながら、江戸川乱歩に見いだされた筒井康隆のエピソードとか、手塚治虫とか……読んでいる『私』からするとちょっときつかった……

まずいカレーを作ってダイエットしよう

デブがやばい。まずいカレーダイエットに成功しつつある。
みなさんとも共有せざるをえない。

レシピ(2人前)

注意:すべて目分量でいれてください。じゃないとまずくなりません。

  • クミン (大量)
  • コリアンダー (大量)
  • フェンネル (そこそこ)
  • スターアニス (たぶん少量)
  • クローブ (たぶん少量)
  • カルダモン (資金力があるだけ多めに)
  • カイエンペッパー (赤子の手のひら半分)
  • 塩 (カイエンペッパーの半分ぐらい)
  • 黒コショウ (塩とおなじぐらい)
  • ターメリック (大量)
  • 鶏肉(もも) 300g
  • タマネギ 半分
  • ニンニク (2かけ)
  • 生姜 (手のひら半分ぐらいのやつ)

■手順

  1. ニンニク、生姜をおろします。
  2. ニンニクと生姜がすっかりひたるぐらいのサラダ油をフライパンに敷く。そこに適当な大きさに切った鶏肉をいれる。20 分ぐらい弱火で炒めます。(その間に他のことをします)
  3. スパイスはすべてミックスしておく
  4. タマネギは別のフライパンで飴色にしておきます。焦がさないように弱火で。
  5. 炒めた鶏肉にタマネギをぶちこみます。
  6. トマトピューレをお好みの量でぶっこみます。
  7. ミックスした大量のスパイスをぶちこみます。
  8. フライパンの中が泥細工のようになっているはずです。(なっていなければ失敗です)
  9. 水を 1 リットルぶちこみます。スパイスのきつい香りがするはずです。
  10. 20 分は弱火で煮込んでください。
  11. お好みでココナツミルクパウダーを大量にいれてください。大量の具合によって白くなるはずです。

■テイスティング

しゃばしゃばしたパウダー感が強く、辛くてなんににもあわせにくいスパイススープ(カレー)が完成しています。
ごはんなどにかけてお召し上がりください。
召し上がったあと、しばらくは食欲が戻りません。

わたしはこれで 2 ㎏の減量に成功しました!