去人たち開発ブログ

同人サークルK2Ceeが去人たち開発についての記事を掲載してきます!

週末のがっかり映画

週末にSFの映画勉強である。
批評的にみればよかったとおもうぐらいエンターテイメントはイマイチ。

イベント・ホライゾン

タイトル観たとき、直訳して、あー、あのこと?と思って調べたらあのことだった。事象の地平面のことです。
導入から、エイリアンかな?とおもったら、そんなんじゃなくてこれはある意味負けを自認せざるを得なかったかが(作者と視聴者の戦いという作家も多いことだろう)、SFのコンテクストでいきなりファンタジースプラッタでしょ? なんかSFみたいな理由があればまだぐぐっとひきこまれたんだけど。それか、わけがわからないけど、迫ってくる恐怖に焦点をあてるとか。
ちょっと構成に無理ないかな?

イベント・ホライゾン デジタル・リマスター版 [DVD]

イベント・ホライゾン デジタル・リマスター版 [DVD]

THX-1138

はずかしながらこ知らなかった映画です。
ただ、これもちょっと難しいというかきつかった。
映像はいいし、テーマもよく分かるんだけど、個人的に見続ける動機が維持できなかった。まあ、感情移入してカタルシスを得ようなんて低俗な見方をしていたらだだめでしょ、みたなのりも少しはあるのかもしれないけど、その管理されたシステムの不気味さ単調さに催眠状態になってしまった。
はじめとラストをみれば、すごく納得できる作品だし、テーマもわかりやすい。だけどだめなんだな。一つの作品としてはワクワクさせられる独特の雰囲気があって好きです。

THX-1138 ディレクターズカット 特別版 〈2枚組〉 [DVD]

THX-1138 ディレクターズカット 特別版 〈2枚組〉 [DVD]


こりずにまだまだ映画は観ていく。