去人たちを作れなくなったうつ病プログラマーの地方生活日記

創作に絶望すると、世界が反転した日記

9月9日(水)

生きていることが不快になった。目が覚めたのは五時。かれこれ床に就いてから一二時間。現実味のある気味の悪い夢が頭の中に残っている。地下駐車場、熟女風の娼婦、モブの視線、夢精をともなわない勃起すら伴わない性的なやりとり。目が覚めたときに自分の…

9月7日(月)

いやなことがあると、忘れようとして仕事をしてしまう。そして土日はいつものようにずっと寝ているる。傷口をほじくり返されているみたいな不快感。自分を責めるのは得意。しかも必要以上に責めるのが得意。遺伝的素因、環境的素因がどうあれ、生まれてきて…

9月3日(木)

なんとか起きて風呂にはいる。頭がぼんやりしている。脱衣所で服を脱ぐと年配の男性に声をかけられる。いつもこの時間におられる男性で何度も顔は合わせているが話したことはない。 「昨日の夜遅くにテレビみました?」 最初、どういう趣旨の質問か理解でき…

9月2日(水)

スヌーズとの戦い。眠い。うつ性のけだるさがないのは救い。なんとか気合いで起きる。今日はキモサベにどうしても会いたくて午前休。タンブルウィードに行く。朝一だと、女将さんも厩舎のお手入れでてんてこ舞い。どーも、おはようございます、キモサベを出…

8月31日(月)

土日は寝だめ。朝昼晩ずっと寝ている。空腹で目覚めてごはんをたべて直ぐに寝る。日曜日の昼ぐらいになると、頭痛がしてくる。手足がしびれて脳もしびれている。意欲も低下してくる。死にたくなってくる。まるで急転直下の地獄巡りである。ウツのなかでもも…

8月28日(金)

朝、起きる。じーんとした眠気。昨日はエクリプスの打ち合わせのあと、体調が悪いのもあってお酒も飲まずに早めに寝た。睡眠ログをみても五時間しかねれていない。都度都度非睡眠時間がある。夢遊病か無呼吸か。困ったものである。布団のなかで睡魔と格闘す…

8月26日(水)

クスリを飲まずにねるというプレッシャーでハイボールをたくさん飲んでしまう。なんとか寝付くことはできたものの疲れがとれない。飲み過ぎである。仕事でモチベーションがあがったのはよいが、果たして正しい動機なのかがわからない。躁が先にあって箸が転…

8月25日(火)

クスリを飲まないという選択はうまくいかない。布団でバタバタしたあとに結局頓服を飲む。結局睡眠時間は五時間足らず。睡眠不足。ただ、仕事でやることがある。気合いで起きる。朝のルーチンワークができない。また身持ちを崩し始めている。リセットせねば…

8月24日(月)

土曜日は一日中寝て過ごす。毎週末恒例の疲労、倦怠感。それに加えて肩こり、めまい、吐き気、下痢、冷や汗。不定愁訴ちがう、不定愁訴ちがう、もっとなにか得たいのしれない力によるやつ。日曜日は早朝に目を覚まして少し散歩。そのあと技術書をちょっと読…

8月21日(金)

朝が起きられないスヌーズとの戦い。昨日何時に寝たのか覚えていない。寝れずに少しお酒を飲んだが、けっこう飲んでしまった気がする。土管に入ってワールドをチェンジするような時が必要なのです、オレには。抑圧しなければいいのだろう。でも抑圧は世界の…

8月20日(木)

起きた。倦怠感は少ない。お薬が効いているようだ。ライフログトラッカーを見る。睡眠時間は二時間。二時間? 25時からなぜかずっと寝付けていないようだ。でも記憶はない。やはり睡眠時の寝言を記録したほうがいいかもしれない。でも怖い。怖すぎる。寝て…

8月19日(水)

吐き気、めまい、頭痛、下痢、死にたい、平熱。なんだ、ただの不定愁訴か、から四日ほど経過したが良くならない。会社をお休みして病院にいく。暑いしだるいし、仕事は忙しいしで抗うつ剤をきらしてから一週間ほどたっている。クスリが急にきれた離脱症状も…

8月17日(月)

暑い、残業、暑い、残業などと言い訳を続けて通院を延期していたら先週の木曜日に抗うつ剤がきれた。眠剤は残っていたのでまあいいかと思っていた。土曜日、日曜日は体調が鬼のように悪くなる。気分ではなくて内科的な異常。吐き気、頭痛、めまい、全身がし…

8月14日(金)

仕事で人と話してばっかりいる。Aという事物に関して多角的な観点を得たいと思っている。だからAと様々な観点から関わっている人にお話を聞く。Aという事物に対して共通の意見も出てくれば全く真逆の意見もでてくる。サラリーマンはその『差異/差延』に気づ…

8月12日(水)

今日はエクリプスの打ち合わせがある。前日はなるべく早く寝ようと試みた。布団に入ったのは二十四時前。結果、寝たのは二十五時ぐらいだったが、比較的良い寝付き。寝たりないのだが、スヌーズとの戦いを短めに終えて、仕事を開始する。今日もチームビルデ…

8月11日(火)

今日こそ日記を止めてやる、絶対に止めてやる、と思うが、恐ろしさのあまり日記を続ける。一度出来たパターンを壊すのが怖い。一方で、数年おきに必ずすべてをリセットして失踪したくなる。人との関係は大切だが、オレはそれに縛られて逃げられなくなって失…

8月7日(土)

やはり身体が重い。今日はキモサベをお触りしたい。タンブルウィードに行きたい。彼に触れたい。気合いで起きる。タンブルウィードでは乗馬レッスンのお姉様方が沢山おられる。自分はツインテールのかわいい女の子になったつもりでお姉様方についてまわる。…

8月6日(金)

少しお酒が残っている。制御出来る範囲で酒量は減らしたのでちょっとだけマシにはなっている。スヌーズとの戦争を三十分で終わらせる。朝のルーチンワークをすませると、一人になりたくて川沿いを散歩する。蝉の生存戦略をぼうっとかんがえる。オレはここに…

8月6日(木)

前日は乗馬にいったり、エクリプスの打ち合わせがあったりでてんやわんや。キモサベがオレのいうことを聞いてくれない。メリハリのきいた指示を出すことが大事。お腹の蹴り方が下手っぽい。蹴る準備運動で身体のバランスを崩してしまうのでしっかりと蹴れて…

8月4日(火)

仕事で我慢した日はお酒飲みすぎ問題が多発している。仕事でがんばって疲れたわけではない。ただ、嫌なところをぐっと抑えて、それが組織の一員として正しいとわかっているが、個人的には納得できないことをするときに、オレは適応できないらしい。でも、そ…

8月3日(月)

目が開かない。昨日も早めに寝ようとして結局お酒を飲んでしまった。お酒を飲むとやっと解放された気がしてうれしくなる。結果どんどん飲み過ぎてしまう。今日はやるべきタスクもある、ネガティブだが会社身体の後押し駆動で起き上がる。 少しだけルーチンワ…

8月2日(日)

今日はタンブルウィードに行くんだ。覚悟をきめて予約した。七時に目が覚める。十時間ほど睡眠をとった。それでも布団から起き上がれない。はあ、今日も生きる動機がない世界が出てしまったようだ。天気は良く鳥の声が響き渡っている。空気の湿度もいくらか…

7月31日(金)

アラーム止める。身体の鉛化がはじまっている。これは疲労ではなくてうつ性のけだるさである。ずりずりとベッドから這い出す。出てしまえば起きられる。一度膝立ちになってため息をつく。あやが手を差し伸べてくれる。手を取って立ち上がる。でもよくよく考…

7月30日(木)

スヌーズを止めることすら難しい。目を閉じたまま音の源を探り画面をタップする。なんでもいい、不快な音を止めたい。寝るか寝ないか、ギリギリで意識を保っている。まぶたを開けたのは七時すぎ。頭のなかに泥水がつまっているようだ。ちゃぷんちゃぷんと音…

7月28日(火)

前日は寝付けずどうしても酒量が増えてしまった。睡眠時間は減るし睡眠の質は低下するし。アラームとの格闘に一度だけ挑んだがすぐにスヌーズを拒否。起床は七時すぎ。今日の仕事も人との対話ばかり。最近はこの役割が多いせいかちょっとだけ負荷が減ってき…

7月27日(月)

連休明け。仕事をしていたほうがマシ。目が覚める。なんとか這い起きる。ルーチンワークをする気もない。排尿し水を飲み、歯だけ磨く。何も出来ない苦痛から逃れるために勤務を開始する。Slack の未読を消化する。平穏なメッセージ。今日は社内は平和だ。何…

7月26日(日)

眠りすぎて目がとろけそうだ。目覚めは悪くない。ただ、退屈な世界に来た。レベル1で身体能力が底辺なせいか身体は重い、賢さが底辺のせいか何も考えられない。夢の中ではファンタジーの世界で誰かとパーティを組んで何かと戦っていた気がする。前線でたた…

7月24日(金)

九時に目を覚ます。昨日と同じ一日のような気がする。重たい身体。目標のない一日。ポタリングにでかけたりシュノーケリングにでかけてもいいかもしれない。生活用品の買い出しもいい。でも肩と二の腕がずっしりと重い。そのまま布団に転がりながらスマホで…

7月23日(木)

休みか、十時に覚醒する。倦怠感。うつ性の倦怠感が混じっている気がする。違いは胸部全体の気づきにくい圧迫感。自然とため息が漏れる。起きて、シリアルを食べる。圧迫感が背中の肩甲骨の中心線にまで及ぶ。ああ、これはよくないうつ性の倦怠感である。朝…

7月22日(水)

今日も目覚めはよい。たまたまかと思ったが、ここまでくればやはり寛解期といっていのだろう。ただ、憂鬱なことに変わりはない。灰色で、ここは安全地帯で、死のうとは思わないが生きる目標もない。贅沢病と揶揄されてもかまわないが、放置すればいずれ死に…