去人たち開発ブログ

同人サークルK2Ceeが去人たち開発についての記事を掲載してきます!

FlashDevelopでAIR3.9

とりあえず、現時点での最新環境にしておこう。

やっぱりめんどくさかったので、誰かのために作業を保存。

  1. FlashDevelopダウンロード

    http://flashdevelop.jp/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8

    最新版をダウンロードしてインストール

  2. FlexSDKダウンロード

    http://www.adobe.com/devnet/flex/flex-sdk-download.html

    ダウンロードして C:\ 直下に配置。こういうのはOSのドライブ以外に入れると余計なことしかおこらないので、ドライブが穢されるとかどうかは無視

  3. AIR SDKダウンロード

    http://www.adobe.com/devnet/air/air-sdk-download.html

    FlexSDKの中にもAIRがはいっているみたいだが、最新じゃないので、こっちでを上記で展開した中に強制上書き

  4. FlashDevelopの設定

    FlashDevelopを起動したら、まず言語を日本語にする。

    http://flashdevelop.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E3%81%A7%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%AB%E3%81%AF

    再起動して日本語にする。

    [ツール] -> [環境設定] -> [AS3Context] -> [Installed Flex SDKs]

    の項目からダイアログを表示して、Flex SDKのディレクトリを指定

  5. テストプロジェクト

    プロジェクトを新規作成し、[AIR AS3 Projector]を選択。適当にプロジェクトを作成。

    [プロジェクト] -> [プロジェクト設定] -> [コンパイラー設定] -> [Additional Compiler Options]

    からダイアログを開き

    -locale ja_JP

    を設定する。

  6. コンパイル&実行

    コンパイル、実行するとウィンドウが表示されればOK

■エラー

Error: Comparison method violates its general contract!

Build halted with errors (fcsh).

(fcsh)

Done(1)

Flex SDKの中のjvm.confiを編集する

http://flashdevelop.jp/%E3%82%88%E3%81%8F%E3%81%82%E3%82%8B%E8%B3%AA%E5%95%8F#Error:_Comparison_method_violates_its_general_contract.21

私の環境では書き換えただけではダメだった

Java7をアンインストールしてjre 6をいれた...なんでこんなことに

jre 6はサポート終了してるっぽい(?)んでインストールは自己責任で...

http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/java-archive-downloads-javase6-419409.html#jre-6u45-oth-JPR

というわけで、FlashDevelop で AIR3.9 のビルド環境整備できました。