読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

去人たち開発ブログ

同人サークルK2Ceeが去人たち開発についての記事を掲載してきます!

本日の文章練習

本日の勉強

  • 統計的に老年期の治療については消極的な感情がもたれている

ある程度年を取っているのだから障害がでてもしかたがない。

  • 死を受け入れる

過去を振り返るだけの場合、死の恐怖や絶望感にとらわれることがおおい

WHO による分類。操作主義。

アメリカ精神医学会による分類。操作主義。DSM V がデビュー。

プロイラーのいう精神分裂病は精神機能的なものだったが大衆には誤解をあたえた。日本では約一世紀を経て統合失調症という名前に変更。変更によってより一般に議論しやすくなった。

  • うつ

うつといっても原因は広汎でひとくくりにすることは不可能。原因を絞り込みが大事。「がんばれ」が厳禁という考えはすべてのうつに言えるわけではない。

  • 笠原の七原則

薬物療法と精神療法を続けていくなかでの時間稼ぎとなる。
薬物療法は十分に効果があるが、速効性があるものではない。

パトレイバー

なんかトレイラーみててもよく分からなくて逆に見たい。
アヴァロンで、「あっ……」ってなって、今ではそれもいいなあと思えるようになった。脳みそがだんだん溶けていってるんでしょうな。

個人的なゆううつ

振り返ってみると焦燥感とイライラが相当きてるなあ。
振り返らないと気付かないぐらいにうまく合理化できてないのはそりゃあ、まずいよね。