去人たち開発ブログ

同人サークルK2Ceeが去人たち開発についての記事を掲載してきます!

kow@suhito は お仕事を探しております。

わたし、kow@suhito はITエンジニアまたは文芸のお仕事を探しております。実務経験と個人の開発経験は併せて記載しています。 わたしの創作活動と生活維持能力を勘案しますが、なんでもお引き受けできる準備があります。 言語 :C / C++ / C# / D / PHP / Ja…

K2Cee 忘年会 2016

今年は忘年会と呼ばれるイベントが1つだけだった。ヤマシタさんから誘われなければゼロというところだった。忘年会という文化は残って欲しいが、あたしには関係の無いところでやって欲しい。酒を酌み交わしながら創作とか貧困問題とかアイドルとか文芸とか…

去人たちレビュー応答:最終回

まえがき さて、我々が広大なインターネットを巡回してなんとか拾い集めてきた「去人たち」のレビュー応答もこれが最後です。 「去人たち」を公開して十余年、我々が到達可能だったレビューの数としては多いといえるのか、それとも少ないのか。 我々は、「9…

去人たちレビュー応答:その9

メンヘラが力場から解放されて語る場は失われたよね。lain の中で示唆されていたネットのディストピアが本当に実現した、きちんと。 メンヘラは会員制のサロンで閉鎖されたブログを書くか、非ワイヤードのマテリアルな日記をしたためるしかない。そして後者…

去人たちレビュー応答:その8

前置きは抜きで行く。だから、去人たちをプレイした多くのプレイヤーはレビューを書こうしなかった。 こういう、結論でプログを書いたら、静的で価値のないコンテンツになるだろうと安心している。さて、書いてみようか♪ blogs.yahoo.co.jp 長い時間をかけて…

去人たちレビュー応答:その7

投射とか合理化とか楽しくて愉しくて仕方ない。いやあ、人生って最高である。 どうも、kow@suhito14歳です。 いつもこの導入の枕詞で多くの読者を失っている気がしますが、個人的にはマストなんですよね。サイコー! さて、今回のレビュー応答はこちらです。…

去人たちレビュー応答:その6

去人たちとかいう作品を発生させることと創ることは全然違うことなんだよな、とか無から有が発生した瞬間にロマンを感じる14歳です。 今回取り上げるレビューはこちら。 去人たち infoseek や nifty がぞくぞくと撤退し、HTML4 は絶滅していく中で、 geoci…

去人たちレビュー応答:その5

去人たちとかいう作品のレビュー応答ができるのは価値のある時間だ。 その時間がいつとれるだろうと思いながらすごしている。今日はその時間がとれるのでとっても充実した日といえるだろう。 本日取り上げるのは下記の感想です。650の無味乾燥:C72作品レビュ…

去人たちレビュー応答:その4

記事は沢山読んでもらえるように書かないとダメ、っていうこと、これ本当に大事だよね。どんなに素晴らしいものでも読んでもらえないなら、価値を発生しないんだから。 ね? ところで、こんな冒頭ではじまる記事を読みたいと思う? いま、書き手自身はそんな…

去人たちレビュー応答:その3

今回は、ふりーむの感想、レビューに応答していこう。 www.freem.ne.jp 敬称などは省いて引用しているのでご了承いただきたい。 No.9999 - 2007-11-15 12:00:17 - kimura kimura さんは昔にわたしたちが想定したプレイヤーイメージだったかもしれない。 タイ…

去人たちレビュー応答:その2

去人たちのレビューを公開していただいた方には、感謝している。ちょっと誤解されてしまうのではないかと思い、先に書いておこう。 <去人たちの悪口レビューがあるのですが、これこれについてどう思いますか?> というシチュエーションをよく思っている。 …

去人たちレビュー応答:その1

みなさん、ユニークなレビューを書いてもらっているので、是非個人的に応答したいなと思ったのでかいていきます。 今回取り上げるレビュー ためておいたレビュー放出! い~びる☆あいっ! io 止マナイ雨ニ病ミナガラ(体験版) 去人たち(と「Χ:Khi ~サイレ…

kow@suhito が双星の陰陽師のOPをそれとなく書く

kow@suhito は「双星の陰陽師」を一切、なにも知りません。ですので、ファンの方には不愉快な記述があるかもしれないので、そういう方は、下記のコンテンツへジャンプしてください。筒井康隆 - 公式サイトえ? デリダってだりだって?そのたびごとにただ一つ…

我々は或る火炎放射器を手にしてしまった。我々はそれを「譲渡すべき/したい」誰かに出会う。

放送大学を聞いていてはっとした。英語には一般名詞が特定の個体を指示しない。シニフィエとかシニフィアンって日本人にピンとこないのってそういうことなのかもな、って思ったのです。 日本では、「猫」は抽象性、具体性の両方を意味し得る。猫といったとき…

去人たちプロジェクトは enty をはじめました!

K2Ceeでは去人たちの開発支援をお願いしております。 enty.jp entyのアカウントをお持ちでなければ、下記の紹介コードから enty のアカウントを作っていただけるとありがたいです! https://enty.jp/signup?invitecode=gpoIMbSwお金を出すのはちょっと……とい…

月例去人たち活動報告会@ニコ生(2016/04/29) - シーズン1最終回

今月のニコ生 2016年04月の月例報告会をニコ生で行います。 これまでの月例報告会をシーズン1とし最終回になります。 今後は、定期的に活動を報告できるようになったら、シーズン2としてやっていこうとおもっています。 ■日時 2016/04/29 (金) 22:00 ~ ■…

去人たちをプレイしたら精神科を受診しよう!~実践編~

K2Ceeの同人デジタルノベルゲーム『去人たち』を愛してやまない、ちょっと様子がおかしい方々、いかがお過ごしでしょうか。 いえいえ、あたしへのお気遣いありがとうございます。あたしは何の問題もありません。万事オーケー、ノープロブレム。よろしくやっ…

SlackにGoogleアナリティクスのレポートを自動通知するようにしました

去人たちZERO-prologue-をリリースしたとなっては、あとは効果測定フェーズである。 効果を測定して陰鬱とした気持ちになるかどうかは別にして、冷静に数値を確認して今後に活かすのは大事です。 この「効果測定は陰鬱とした気持ちになる」という心理的理由…

スクラム開発について勉強しよう!

ある時、ぴこーん! となりました。同人サークルでもスクラム開発できないかなあ。でもスクラム開発のことは、小さなチームで短い期間でがんがんリリースするから差分少なくて安全な開発ぐらいにか考えてなくて、 きちんと勉強したほうが良さそうだなとおも…

去人たちZERO -prologue-リリースしました!!

K2Ceeは本日2016/03/25に、去人たちシリーズの最新作となるデジタルノベル 去人たちZERO -prologue- をリリースしました!! フリーゲームですので、是非プレイしてみてください。↓↓↓↓ ダウンロードはこちらから ↓↓↓↓ www.freem.ne.jp ■ストーリー あの秋の2…

作品を通したユーザとの蜜月時代の終わりとSNS

同人サークルでSNSをどのように使うかは、頭を悩ませるところである。 類似サービスと、各SNSの特徴を活かしていかないと、効果は得られない。そして今も頭を悩ませているところだが、現状わたしたちが利用しているSNSの状況確認しておきたい。問題はSNSのツ…

去人たちZERO -prologue- 製品発表会@ニコ生(2016/03)

今月のニコ生 2月のニコ生は延期となり申し訳ありませんでした。 2月・3月の合併月例報告会、あらため去人たちZERO -prologue- 製品発表会をニコ生で行います。 ■日時 2016/03/20 (日) 22:00 ~ ※今月は変則的に日曜日に行います ■ニコ生チャンネル 美の去人…

再読:虚航船団

創作という行為はつねに何かと何かの断絶によって分断から生まれている、と仮定してみる。 仮定するからにはケーススタディを挙げる必要がある。だが、できない。故にこの仮定は破綻している。だが、続ける。(以下、この全否定された空間でどのように語るの…

非/反ソーシャル――お話を書いて殴り合おう――

過去、何度か個人的にお話を書こうとしたことがある。文学理論をかじったりしたのは筒井康隆の影響かもしれないが、それまでの読書経験によって近・現代小説という文化を空間的に仮定し、その中に自分の立ち位置をx,y,zで具体的に措定することで、そこから語…

月例去人たち活動報告会@ニコ生(2016/01)

今月のニコ生 2016年01月の月例報告会をニコ生で行います。 ■日時 2016/01/29 (金) 22:00 ~ ■ニコ生チャンネル 美の去人たち-ニコニコミュニティ ■参加 kow@suhitoさんのプロフィール - はてな nitinoさん G9Fried (コメント参加???) ■内容 月例作業報…

連続した創作

1ピクセルのズレも許されない創作が増え、そしてその表現媒体の解像度は増加の一方を辿っている。 メディアは今後もどんどんと解像度を増し、それは生理的な限界を超え、実存にとって無意味なまでに向上していくだろう。 生理的な知覚を超越した超感覚のため…

月例去人たち活動報告会@ニコ生(2015/12)

今月のニコ生 2015年12月の月例報告会をニコ生で行います。 ■日時 2015/12/25 (金) 22:00 ~ ■ニコ生チャンネル 美の去人たち-ニコニコミュニティ ■参加 kow@suhitoさんのプロフィール - はてな nitinoさん G9Fried (コメント参加???) ■内容 月例作業報…

最新レポート:去人たちの退去状況まとめ[NEW!!]

14歳には14歳なりの初期衝動があった。年を経てその動機が恥ずかしくなる、14歳の妄想は黒歴史と呼ばれることがあるのはそういうことなのだと思う。 14歳とは創作における不気味の谷だとおもう。 くさいセリフ、痛い名前、ステロタイプな設定……戦隊ヒーロー…

去人たちZERO開発計画発表会@ニコ生(2015/11)

今月のニコ生 今月は定例の活動報告ではなく、 去人たちZERO開発計画発表会 として開催いたします。 ■日時 2015/11/27 (金) 22:00 ~ ■ニコ生チャンネル 美の去人たち-ニコニコミュニティ ■参加 kow@suhitoさんのプロフィール - はてな nitinoさん G9Fried …

去人たちZERO -prologue- の内部リリースノート

去人たちZERO -prologue- のクローズドアルファを公開しました。 当初の予定よりはずれ込んだが、まずは無事クローズド版をリリースできたことを喜んでいる。さっそく今回リリースした去人たちZERO -prologue-を少しだけ紹介――すると思ったら大間違いである…

去人たちZERO公式WEBサイトを公開&クローズドアルファテスター募集!

去人たちZEROの公式WEBサイトを公開しました。公式サイト 去人たちZERO - 公式WEBサイト併せて 2015年12月に発売予定の『去人たちZERO - prologue -』 のクローズドアルファテスター募集も募集します! ご応募はWEBから!

月例去人たち活動報告会@ニコ生(2015/10)

今月のニコ生 2015年10月の月例報告会をニコ生で行います。クローズド版リリースに関して大発表です!! ■日時 2015/10/30 (金) 22:00 ~ ■ニコ生チャンネル 美の去人たち-ニコニコミュニティ ■参加 kow@suhitoさんのプロフィール - はてな nitinoさん G9Fri…

かくという行為について

ゲーム理論のアナロジーを借りよう。有限の鉛筆と有限の紙があるなかで我々は何かをしようとし、それを試みている。 それは往々にして小説家だ。 書くことで何かを表明できるのだ、と確信している、それは思想家だ。 何を見ても、何か感じても思想家たろうと…

さあ、みんなで去人たちをつくろう!

lainのようにあたしたちが見たかったものは、今なお一定数創られ続けているのだと思う。 しかし、ニッチな作品以外が溢れかえり、そこへの到達が困難になったときに、あたしたちは能動的にそこに向かわなくてならないのだと気付く。 過去、コミュニケーショ…

月例去人たち活動報告会@ニコ生(2015/09)

今月のニコ生 2015年9月の月例報告会をニコ生で行います。■日時 2015/09/25 (金) 22:00 ~■ニコ生チャンネル 美の去人たち-ニコニコミュニティ■参加 ・kow@suhitoさんのプロフィール - はてな ・nitinoさん ・G9Fried (コメント参加???)■内容 ・月例作…

月例去人たち活動報告会@ニコ生(2015/08)

2015年8月の月例報告会をニコ生で行います。■日時 2015/08/35 (金) 22:00 ~■ニコ生チャンネル 美の去人たち-ニコニコミュニティ■参加 ・kow@suhitoさんのプロフィール - はてな ・nitinoさん ・G9Fried (コメント参加???)■内容 ・月例作業報告 ・創作…

過去未来のUI

過去にあった未来のUIってワクワクしてくる。 近いところで言えばエヴァンゲリオンだろうし、2001年宇宙の旅だったり、パトレイバー、1984である。 過去に未来としていたものをその未来から見るのは楽しいし、それを楽しいとおもうぐらいだから、過去に未来…

月例去人たち活動報告会@ニコ生(2015/07)

2015年7月の月例報告会をニコ生で行います。■日時 2015/07/31 22:00 ~ 2015/08/01(土) 22:00 ~ すみません、変更になりました! ■ニコ生チャンネル 美の去人たち-ニコニコミュニティ■参加 ・kow@suhitoさんのプロフィール - はてな ・ヤマシタさん ・G9Fri…

エミリー・ワトソン感想会

奇跡の海とアンジェラの灰の二本立て。 別にエミリー・ワトソンを狙ったわけでではなくて偶然。しかも鑑賞中は同一性を認識出ていなかったわけだから、驚いた。 奇跡の海 ステレオタイプを嫌っている人ってすぐ類型つかいたがるよね。あたしも例に漏れずにや…

映画の感想会―ラ・ジュテ

ラ・ジュテは古典SF映画でSF映画好きを名乗るのであれば、これを知らなければモグリと言われる作品である。 (っていう感じの慣用句でかたられるコミュニティってほんとうにいいよね! HaHa!) 今回は感想会なので、偉大な作品だとか、すぐれた演出だと…

映画の感想会―ゆかいな3本だて

映画楽しんでないなあ。 感想とかいってたのにかなりこねくりまわしちゃったなあ。 リミット 時を超えてヤツが帰ってきた! ヤツは箱男! イラクで箱男となった主人公は現在ののぞき窓というケータイを手に象徴化された外世界とコミュニケーションを試みるが…

映画の感想会―縞模様のパジャマの少年

映画ばっかり観てやる気あるの? っていわれるようですが、正直やる気にうついてはひどく悩んでいるところではあるのです。 去人たち三部作のあとの作品どうしようかなっていうワクワク感がほんとうにとまらないんです。びくびく。 去人たちはすぐにオワコン…

映画の感想会―隣の家の少女

感想というより、きちんと理性をこえて不快さこみ上げてくる作品だと思う。 徹底的に追い詰められいて、強烈な残忍さが悪意を覆いつくしてしまい、客観的にみることも許されない。 女は暴力をとめなかった幼女に「ただ観ていることも罪」というこじつけで強…

映画の感想会―震える舌

毎日々々、映画見て作業してるんですか? 危機感もってはるんですか? ってずっと誰かに言われている気がするんですよね。気のせい気のせい。 今日の感想会は「震える舌」 あえてのいきなりBGMについて ストリングが特徴のメインテーマ。 全編にわたってスト…

映画の感想会―フューリー

まともな文章を書きたいという動機があるので、感想文を書きながら練習である。 戦車道 ミリオタとはいわないがティーガーがみたくなって借りた。 ディーガーってことは、ドイツ敗戦間近の一騎当千的な現実離れしたティーガーがみられると思ったら逆だった。…

性的回想

復習:ニコ生(エロスとタナトス) 去人たちという創作にどのような動機付けが存在し、それが感性によって書かれたのだろうか。 断続的に考える時間があったので、すこしだけまとめておきたい。 去人たちエクリチュールというかっちょええ言葉で題名をつけら…

月例去人たち活動報告会@ニコ生(2015/06)

2015年5月の月例報告会をニコ生で行います。■日時 2015/06/27 (土曜日) 21:00 ~ (開始時間は前後する可能性あり)■ニコ生チャンネル 美の去人たち-ニコニコミュニティ■参加 ・kow@suhitoさんのプロフィール - はてな ・ヤマシタさん ・G9Fried (コメント…

月例去人たち活動報告会@ニコ生(2015/05)

2015年5月の月例報告会をニコ生で行います。■日時 2015/05/29 (金) 22:00 ~ (2枠予定)■ニコ生チャンネル 美の去人たち-ニコニコミュニティ■参加 ・kow@suhitoさんのプロフィール - はてな ・にちのさんのプロフィール - はてな ・G9Fried (コメント参加?…

創作はオナニーの延長でなければいけないのか

それでもあたしは、「創作はオナニーの延長でなければいけない」と思っている。あたしが、「創作はオナニーであってはいけない」という偉い先生のなんかの記事を読んだときにある種の憤懣があたしの中にはっきりとあらわれた。いつだろうか。虚航船団を読ん…

去人たちZERO - プロローグ開発ロードマップ

昨日発表したロードマップです。がんばります!