去人たち開発ブログ

同人サークルK2Ceeが去人たち開発についての記事を掲載してきます!

そうだ、自転車で渋峠にいこう!

ヒルクライムがくせになっていろいろな坂道をのぼってきたのですが、自走で行けるところもある程度走りきってしまって新鮮味がなくなってきました。 ちょっとどこかにお手軽な山がないかなあと思って探していました。寒くなる前にしっかり坂道でペダルを回し…

本当はゆるくない、冬季における自転車ゆるキャン

そろそろ、自分のことをリンちゃんだと思い込む大きなお友達が湧いてくる時期なのかなと思います。 かくいう私もその1人でね。 冬季の自転車旅ロングライドのつらさ キャンプは冬! ガラガラのキャンプ場! 蚊がいない! 温泉が気持ちいい! キャンプは冬! …

『自転車でゆるキャン in 九州』でのサイクルコンピューターを語る夕べ

目次 目次 サイクルコンピューターを考える 今回のサイコン周りの装備品 サイコンとセンサー 心拍計 サイコン探しの長い旅 ANT+センサーとスマホの時代 Bluetooth対応のセンサーとスマホ時代 スマホのGPSに頼りきりの時代 念願の Garmin サイコンへ Garminサ…

『自転車でゆるキャン in 九州』の自転車を語る夕べ

目次 目次 ほんとうは怖くないスポーツ自転車 旅用自転車はどのタイプがよいか ママチャリ マウンテンバイク ロードバイク クロスバイク 選ばれたのは『RENEGADE EXPAT』 でした ポイント1:バッグを背負わないで良いだけの積載力 ポイント2:クロモリ(≒鉄…

『自転車でゆるキャン in 九州』の装備を語る夕べ

目次 目次 今回の自転車ゆるキャン装備 オススメ度について 今回の自転車ゆるキャン装備を総括する キャンプの快適性よりも軽量化 燃料とストーブ CB缶 OB缶 スマートロングライドを支える電源たち kowasuhito 道具を愛でる 自転車に積むのに最適なテント テ…

自転車でゆるキャン in 九州 その4

前回までの自転車でゆるキャン in 九州 k2cee.hatenablog.comk2cee.hatenablog.comk2cee.hatenablog.com大分、長者原、阿蘇山、南阿蘇、高千穂、宮崎日向市とのんびり自転車で旅を続けた kowasuhito は御鉾ヶ浦公園キャンプ場でキャンプをするが蚊に圧倒され…

自転車でゆるキャン in 九州 その3

前回までの自転車でゆるキャン in 九州 k2cee.hatenablog.comk2cee.hatenablog.com 目次 前回までの自転車でゆるキャン in 九州 目次 自転車でゆるキャン、4日目 事前に用意していた選択肢 4日目のみちゆき 高千穂峡へ 高千穂温泉で回復 海にむけてひたすら…

自転車でゆるキャン in 九州 その2

前回までの自転車でゆるキャン in 九州 k2cee.hatenablog.com 目次 前回までの自転車でゆるキャン in 九州 目次 自転車でゆるキャン、3日目 やまなみキャンプ村でゆるキャンの朝 3日目のみちゆき やまなみハイウェイ(長者原から峠越え) 大観峰 道の駅 阿蘇…

自転車でゆるキャン in 九州 その1

5泊6日での「ゆるい九州をサイクリング、時々ヒルクライム」に出かける数ヶ月まえから、作業のバックグランドに ゆるキャン と ろんぐらいだぁす! を Amazon プライムビデオでエンドレス再生していたせいで、すっかりセリフまで独り言のようにつぶやける…

自転車旅にでるのに、できるだけ勇気を使わない方法

5泊6日での「ゆるい九州をサイクリング、時々ヒルクライム」をしてきました。 自転車で旅にでる勇気なんてもってねーし、と思っていた自分が、できるだけ勇気を使わずに自転車旅に行ってきたレシピを残しておきます。 目次 目次 自転車旅での勇気 自転車旅…

断酒すると人はどうなるのか実験してみた

憂鬱症なんて症状はたぶん、定義されていないと思う。定義に当てはまるか当てはまらないかを気にしているとなんもできなくなる。当てはまる部分と当てはまらない部分を取り出してその差分から何らかの傾向を見出して一般化しなくてはならない、という気がす…

去人たち月例生配信 2018年04月29日 21:00 ~

やべえ、もう月末かよ!!というわけで、今月も去人たちの生配信をします。 Youtube Live とニコニコ生放送の両方で同時配信予定です。生配信予定日時: 2018年04月29日(日曜日) 21:00 ~ (1時間程度) 登壇者: kow@suhito (@kyojintachi) yuqwe. (@PHELESx…

去人たち月例生配信 2018年03月31日 21:00 ~

今月も去人たちの生配信をします。 Youtube Live とニコニコ生放送の両方で同時配信予定です。生配信予定日時: 2018年03月31日(土曜日) 21:00 ~ (1時間程度) 登壇者: kow@suhito (@kyojintachi) yuqwe. (@PHELESx002 ) Yotube: 去人たち - KYOJINTACHI -…

去人たち完全版の電子書籍化予定について

K2Cee は以前、去人たち完全版を物理的な書籍にして販売しました。しかも手作り。InDesign で版組して自分で印刷して製本して売るという究極の DYI でした。 そもそも去人たちはフリーのデジタルノベルだし書籍化してもコレクションアイテム要素しかないよね…

kow@suhtio、2018/02 を追想する

今月は自由になる時間が多かったので、自分の乱れ倒した生活を律することを考えて計画をたてた。14歳の春休みでレボリューションが起こって来年は15歳になるんだと、そのぐらいの意気込みだった。 結果は、自己採点で72点というところ。よくできたほうだと、…

同人ゲームサークル運営で学ぶ「ふりかえり」発表してきました(ネットで)

K2Cee の同人ゲーム開発が危険なレベルまで悪化していたのでアジャイル開発、スクラム開発的な「ふりかえり」を K2Cee 開発でもやってみたよ、という話です。 ネットで同人ゲームを開発するときの強いチームってなんだろう、という思考実験もしています。(…

去人たち月例生配信 2018年02月23日 21:00 ~

久しぶりに去人たちの生配信をします。 Youtube Live とニコニコ生放送の両方で同時配信予定です。 同人ゲームサークル運営で学ぶ「ふりかえり」 生配信予定日時: 2018年02月23日(金曜日) 21:00 ~ (1時間程度) 登壇者: kow@suhito だけ! Yotube: 去人た…

【去人たちRebootCamp#001】 決めたこと

前述の通り、キャンプに行ってきた。【去人たちRebootCamp#001】 合宿日誌――準備編 - 去人たち開発ブログ 【去人たちRebootCamp#001】 合宿日誌――1日目 - 去人たち開発ブログ 【去人たちRebootCamp#001】 合宿日誌――2日目 - 去人たち開発ブログ 【去人たち…

【去人たちRebootCamp#001】 合宿日誌――3日目最終日

最終日。成果が求められる日だ。旅を堪能して、申し訳程度の去人たち要素が罪悪感を抱く。もうね、この程度のことで罪悪感抱くとかなんだよと思うんだけど、自分ルールって本当に邪魔だ。誰に迷惑かけてるわけでもないのに、思い描いたイメージに付けづけな…

【去人たちRebootCamp#001】 合宿日誌――2日目

二日目。エアコンでぬくまった部屋で起きる。毛布一枚だったのでちょっと寒い。トイレに行こうとドアから外に出る。冷たい。冷たいが思ったほどでもない。昨日なんだかんだで、ビールとホットウィスキーを飲んで少し酒が残っていて身体がほてっている気がす…

【去人たちRebootCamp#001】 合宿日誌――1日目

前置きが長くなりました1日目がはじまります。移動日ですがリザルトは下記の画像をご覧ください。いろいろありますが、ごちゃごちゃ言わず、日誌を書いてきましょうね。 満充電の電池類、モバイル類、選択された冬季用ウェアをリュックに詰める。今回はロッ…

【去人たちRebootCamp#001】 合宿日誌――準備編

起床、05時15分。ばたばたと最後の荷造りをする。前日までにパッキングが終わっているのが理想だったのだけれど、どうしてもできなかった。それまでにも長い話がある。 そもそも、Reboot Camp をやるときめてから、どれほどこの準備に時間をかけただろう…

kow@suhito は お仕事を探しております。

わたし、kow@suhito はITエンジニアまたは文芸のお仕事を探しております。実務経験と個人の開発経験は併せて記載しています。 わたしの創作活動と生活維持能力を勘案しますが、なんでもお引き受けできる準備があります。 言語 :C / C++ / C# / D / PHP / Ja…

K2Cee 忘年会 2016

今年は忘年会と呼ばれるイベントが1つだけだった。ヤマシタさんから誘われなければゼロというところだった。忘年会という文化は残って欲しいが、あたしには関係の無いところでやって欲しい。酒を酌み交わしながら創作とか貧困問題とかアイドルとか文芸とか…

去人たちレビュー応答:最終回

まえがき さて、我々が広大なインターネットを巡回してなんとか拾い集めてきた「去人たち」のレビュー応答もこれが最後です。 「去人たち」を公開して十余年、我々が到達可能だったレビューの数としては多いといえるのか、それとも少ないのか。 我々は、「9…

去人たちレビュー応答:その9

メンヘラが力場から解放されて語る場は失われたよね。lain の中で示唆されていたネットのディストピアが本当に実現した、きちんと。 メンヘラは会員制のサロンで閉鎖されたブログを書くか、非ワイヤードのマテリアルな日記をしたためるしかない。そして後者…

去人たちレビュー応答:その8

前置きは抜きで行く。だから、去人たちをプレイした多くのプレイヤーはレビューを書こうしなかった。 こういう、結論でプログを書いたら、静的で価値のないコンテンツになるだろうと安心している。さて、書いてみようか♪ blogs.yahoo.co.jp 長い時間をかけて…

去人たちレビュー応答:その7

投射とか合理化とか楽しくて愉しくて仕方ない。いやあ、人生って最高である。 どうも、kow@suhito14歳です。 いつもこの導入の枕詞で多くの読者を失っている気がしますが、個人的にはマストなんですよね。サイコー! さて、今回のレビュー応答はこちらです。…

去人たちレビュー応答:その6

去人たちとかいう作品を発生させることと創ることは全然違うことなんだよな、とか無から有が発生した瞬間にロマンを感じる14歳です。 今回取り上げるレビューはこちら。 去人たち infoseek や nifty がぞくぞくと撤退し、HTML4 は絶滅していく中で、 geoci…

去人たちレビュー応答:その5

去人たちとかいう作品のレビュー応答ができるのは価値のある時間だ。 その時間がいつとれるだろうと思いながらすごしている。今日はその時間がとれるのでとっても充実した日といえるだろう。 本日取り上げるのは下記の感想です。650の無味乾燥:C72作品レビュ…